植物応用ゲノム科学部門へようこそ

教授 嶋田 幸久    助教 中村 郁子

私たちの研究室では、モデル植物のシロイヌナズナやイネなどを使い、植物ホルモンの生合成や阻害剤開発、環境応答機構や成長制御機構などの研究を行っています。またシロイヌナズナのトランスクリプトーム研究も行っています。

“More  研究紹介   研究業績

トピックス

2016.03.30
2016.03.30
2016.03.30

嶋田教授の著書『植物の体の中では何が起こっているのか』が、富山県立高校入試問題に採用されました。

2015.11.30
2015.10.22
2015.10.2

筧特任助教の「ブラキポディウムの植物ホルモンに対する応答」の論文が Scientific Reports に掲載されました!

2015.9.28

筧特任助教の「新型のオーキシン生合成阻害剤に関する論文」が The Plant Journal に掲載されました!

2015.9.18

筧特任助教の「AtCAST〜シロイヌナズナの発展型トランスクリプトームデータ解析ツール」の総説が「化学と生物」誌に掲載されます!

2015.9.15
2015.5.24
2015.3.24

嶋田幸久教授の本が出版されました!
『植物の体の中では何が起こっているのか』ベレ出版
2014.8.20

ひらめき☆ときめきサイエンスを開催しました!

更新情報
2015.10.2 研究業績を更新しました!
2015.9.18 研究業績を更新しました!
2015.8.10 写真館を更新しました!
2015.7. 3 HPをリニューアルしました!
2015.5.15 HPを2015年版に更新しました!
2015.3.31 写真館を更新しました!
2014.3.27 HPを2014年版に更新しました!
最終更新日 : 2016.04.28